合同説明会の意図と学生の参加

合同説明会が就活の時期になると良く開催されますが、もし参加するのであれば参加の目的をはっきりさせておかないと時間の無駄になる事がよくあります。


どちらかと言えば、企業向けの説明会である事も事実であり、企業としては自分の企業を知ってもらういい機会でもあります。


一方で学生側にとってはまだ明確に受けたい企業が決まらない人や興味のある分野が解らないという学生であれば何か自分のやりたい方向性が決まる企業と巡り会える可能性はありますが、合同説明会に参加している企業は限られているので、将来に繋がる企業との巡り会わせになるかと言えばほんの一握りでしょう。


しかし、知らない企業を知るきっかけにはなります。

多くの学生で陥りやすい点はまず自分の志望する企業は大手企業であったり、知名度の高い企業であるケースが多いからです。



ただ単にイメージ先行で選んでいる事も多く、もしかしたら灯台もと暗しのように地元企業で自分のやりたい企業に出会えるという事もあるかもしれないからです。

企業の説明会では敷居が高い人には合同説明なら気軽に話を聞けるというケースもあり、知らない企業を知るという意味では就活の幅を広げてくれるきっかけにはなるでしょう。


また、合同説明会には就活生向けのセミナーも開かれる事が多いでしょう。職務経歴書の書き方や面接の基本等を再度復習がてらにセミナーを受講するという事も再認識できる場でもあります。

合同説明会関する情報選びで困った時に見てほしいサイトです。

「とりあえず参加」という気持ちではなく、この合同説明会ではこういう収穫を得たいという気持ちで挑めば収穫度合いも異なってくるでしょう。

2015の新卒がサイトを作成しました! >>DYM2015 詳細はこちらです。