皮膚科では美白治療ができます

subpage01

いま、美白ということに集中してケアをされている方も多いかと思います。



シミそばかすができてしまうことで、とても気になるものですし、美肌を目指すにあたり、これは予防していきたいものです。

主な美白ケアの方法としては、基礎化粧品で有効成分が入っているものを使うということもあります。



アルブチン、ハイドロキノン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体などが有効成分としてよく使われていますので、成分チェックなどを行ってみると良いでしょう。



また、紫外線対策として日焼け止めを使うことも重要視されています。夏場だけではなく、できれば冬場においても使っていただくと良いでしょう。



毎日のケアによって、数年後の肌に明らかに違いが出てくるということは言えるでしょう。



しかし、こういった努力をしていても、年齢を重ねることで、シミそばかすはできやすくなってしまってきます。



もしシミができてしまって、消したり薄くしたいということでしたら、美容皮膚科や美容外科クリニックなどで、治療を受けるという方法もあります。


たとえば、美白レーザーやフォトフェイシャルといった治療です。これらの治療に関しては、保険は適用となりませんので、各クリニックによって料金が異なることもあり事前に確認をしてからカウンセリングをされると良いでしょう。化粧品などと異なり、即効性があり効果もとても大きいということが言えますので、より大きな効果を求める方にはおすすめです。

関連リンク

subpage02














知っておきたい美白のメカニズムとは

美白のために色々な方法を実践している女性は多いでしょう。美白したいけれど、そのメカニズムは知らないのでは、思ったような効果が出ないかもしれません。...

NEXT
subpage03














シミを作るメカニズムに対抗する効果的な美白ケア

いつまでもシミ・そばかすのない美しい肌を保ち続けるためには、UVケアと美白ケアは欠かせません。これから新たにシミを作らないため、また、既にあるシミを無くすためには、まずシミの元となるメラニン生成のメカニズムを知って、効果的なシミ対策をすることが必要です。...

NEXT