知っておきたい美白のメカニズムとは

subpage01

美白のために色々な方法を実践している女性は多いでしょう。



美白したいけれど、そのメカニズムは知らないのでは、思ったような効果が出ないかもしれません。

そこで美白のメカニズムを簡単に解説します。


肌にできたシミやそばかすの原因はメラニン色素です。
メラニン色素自体が悪者とされがちですが、実はこれ自体は生きて行くのに欠かせない存在なのです。

というのは肌が過度な紫外線や摩擦などのストレスを受けた際、その刺激から肌を守ろうと作られるのがメラニン色素なのです。



つまりこれがないと私たちの肌は刺激によってダメージを受けて深刻な状態になってしまうのです。
通常であればこのメラニン色素は肌のターンオーバーとともに体外に排出されますが、加齢やストレスなどが原因でその周期が乱れることで肌内部に残ったままになります。



これがシミやそばかすなのです。



その肌内部に残ったメラニン色素を排出するのが美白のメカニズムなのです。最も自然な排出方法はターンオーバーの正常化ですが、これはなかなか難しいのが実情。



そこで美容皮膚科などでとられる処置は、半強制的にターンオーバーを促進してメラニン色素を排出する方法です。

これなら確実にメラニンを排出できますが、無理やりターンオーバーをしたため、次に顔を出した新しい皮膚はまだ弱い状態です。



まだ未熟な肌の状態で紫外線を浴びると、それがシミの原因ともなりかねません。


このように治療後のきれいな肌は外部刺激に非常にデリケートなので、紫外線対策はもちろん、マッサージなども控える必要があるのです。


関連リンク

subpage02














シミを作るメカニズムに対抗する効果的な美白ケア

いつまでもシミ・そばかすのない美しい肌を保ち続けるためには、UVケアと美白ケアは欠かせません。これから新たにシミを作らないため、また、既にあるシミを無くすためには、まずシミの元となるメラニン生成のメカニズムを知って、効果的なシミ対策をすることが必要です。...

NEXT
subpage03














知っておきたい美白のメカニズムとは

美白のために色々な方法を実践している女性は多いでしょう。美白したいけれど、そのメカニズムは知らないのでは、思ったような効果が出ないかもしれません。...

NEXT