美白対策として治療をすること

subpage01

いま、美白に対する注目が集まっています。シミそばかすがないクリアな肌になりたいということで、美肌を目指してスキンケアを行っている方も多いです。



美白化粧品もたくさん出ていますので、そういった成分が入ったものを使うことも効果的です。


代表的な成分としては、アルブチン、ハイドロキノン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体などがあり、これらの成分の入ったスキンケアを行うことで、シミの原因になっているメラニン色素に働きかけていくことができます。

使い続けていくことで、シミになりにくい肌になることができます。
しかし、年齢とともに、どうしてもシミそばかすは出てきてしまうこともあります。



それは、コラーゲンが減少することによって、肌が乾燥して、肌トラブルが起きやすくなってしまうということがあるためです。



そこで有効なのが、皮膚科や美容外科クリニックでの美白治療です。主な治療法としては、美白レーザーやフォトフェイシャルなどがあります。

レーザーによって、出来てしまっているシミそばかすを消したり薄くしたりするということが可能です。



化粧品などでは、できてしまっているものを薄くしたり、消したりということは難しいのです。



ですから、根本的な治療という意味でも、とても効果が期待できる方法でもありますし、今とても注目されています。

もちろん保険は適用とならないことがほとんどなのですが、それでも即効性がありますし、効果を実感される方が多いのも特徴です。



関連リンク

subpage02














知っておきたい美白のメカニズムとは

美白のために色々な方法を実践している女性は多いでしょう。美白したいけれど、そのメカニズムは知らないのでは、思ったような効果が出ないかもしれません。...

NEXT
subpage03














シミを作るメカニズムに対抗する効果的な美白ケア

いつまでもシミ・そばかすのない美しい肌を保ち続けるためには、UVケアと美白ケアは欠かせません。これから新たにシミを作らないため、また、既にあるシミを無くすためには、まずシミの元となるメラニン生成のメカニズムを知って、効果的なシミ対策をすることが必要です。...

NEXT